道の駅おおゆ

建築内部と大湯の風景をつなぐ“えんがわ”のような建築に対し地域の自然環境と地域の人々がつながる“えんがわ”のようなランドスケープとしてビオトープ、芝生広場、足湯をつくりました。

住所:秋田県鹿角市
規模:24,500m2
竣工:2018.03
事業主:鹿角市
協働/建築:
隈研吾建築都市設計事務所 
景域計画株式会社